自滅Blog。【'A`】

今日もATフィールド全開!【【【【【【【'A`】】】】】】】自滅Blog。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] カテゴリスポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

普段使っているPC周りの物を買い換えた【入力機器でお手軽♪脱noob化計画】。 

「マウスやキーボードなんてなんでもいい、そんな物買うならグミ買う」という考えだったけど、キーボードが汚くなってきた(&PCゲームするので、何かしらインターフェースに特徴が欲しい)ので、一念発起して、買い換えることにした。
ちなみに今まで使ってたのは、PC買ってきたときに付いてきたマウスとキーボード。マウスパッドは使ってなかった。

PCゲーマーが使ってるものはおおよそいくらなんだろうと自分なりに調べてみた。
・マウス 7000円
・キーボード 10000円
・マウスパッド 5000円
お手上げだyp\(^p^)/

(ヽ´ω`)や…安くてゲーマー評判のいいものはないのかお……と探してみた。

Microsoft IntelliMouse Explorer 4.0 Crimson Fire

評判の良いMicrosoft IntelliMouse Explorer 3.0の後継機。
合計5ボタン。サイドボタンが2個ある。真ん中のホイールが左右にも動く。
光学式。レーザーはマウスパッドを選んだり、急に飛んだりするらしいのでやめた。
ワイヤレス版もあるらしいけど、PCゲームをするので、一応有線版をチョイス。
赤色の中央部分はツルツル。横の灰色部分は滑り止め加工っぽいのがされている。
「大きい」といわれているIntelliMouse Explorer 3.0よりは若干小さい。
4店舗くらいで試しに色々なマウス障りまくったけど、俺の手にはこれがしっくりきた。
色が何種類かあったけど、色合いが気に入ったので赤色を選んだ。
今までカチカチ鳴るホイールだったので、回しても音がしないホイールは若干慣れが必要だと思う。
前のマウスはクリックするとカチカチ音がなっていたけど、このマウスはポチポチ音がなるので、音がそこまで気にならないのがgood。
シグマAPO エリア限定 複数同時認識対応FPSゲーマー向け109キーボード ブラック

日本メーカーで唯一ゲーム用入力装置を開発してる(らしい)DHARMAPOINTの廉価版ゲーミングキーボード。
安くてコストパフォーマンスが高いといわれている。
USB接続よりもPS/2接続をオヌヌメする。USB規格だと複数同時認識数が限られる為。
白黒2種類あるようだが、PCやモニターが黒色なので、統一する為ブラックにした。
実際使ってみて、複数同時認識しているのかどうかは正直わからないが、前のキーボードよりキーが浅くて音が静かなのでgood。
SteelSeries マウスパッド ブラック 科学繊維製 250(幅) x 210(奥行) x 2(厚)mm SteelSeries Qck mini

安くてゲーマー評価の良い布マウスパッドのSteelSeries。
世界大会に出たゲーマーが何年かコレの開発に携わったそうな。
布だから柔らかい、触り心地も良い。
俺は手首をテーブルに押し付けて手首を軸にマウスを動かすので、前は手首の出っ張ってる骨の部分が痛くなった。
コレの上に手首を乗せてマウスも乗せて動かすように心がけると、手首の痛みが少なくなった気がする。
テーブルが狭くて大きいサイズを置けないので、一番小さいこのサイズにした。
テーブルに接着しなくてもいい上、ズレる事もほとんどないのでgood。
以上3品は『安い』、『コストパフォーマンス良好』をテーマに選んだ。
「安物買いの~」と言われるかもしれないが、機能やカッコ良さを追及したら値段が跳ね上がるので、いつの日か財布に余裕があったら買おうと思う。
ネットや家電量販店や電気街を見て回ったけど、結局送料云々でamazonが一番安かった。

よし、これで入力機器は前より進化したはず…
これで俺も脱noob!(^ω^)b





…まず実力がありません【'A`】
[2008/11/28 14:36] カテゴリ【日記】 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カウンター
カレンダー
03 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSS
ブログ更新がわかる超便利機能 各種フィードリーダーに対応


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。